寅の日(とらのひ)とは|2022年の金運が高まる吉日はいつ?

※この記事は、木下レオン先生の弟子・玉蓮さんより、木下レオン先生の占いについてお伝えさせていただいているものです。

こんにちは、占いライターの高橋です。今回は、金運アップを引き寄せる最強の開運日「寅の日」について、ご紹介させていただきます。

「金運を高めたい」

「宝くじを買うのにいい日を知りたい」

そんな時にぜひチェックしたいのが最強の開運日と言われる『寅の日』です。

『寅の日』は有名な一粒万倍日や大安などの吉日と並ぶ、非常に縁起がいい開運日とされています。

新しい財布への買い替えや、宝くじを購入するタイミングの目安にすると、臨時収入や財運アップが期待できるかもしれませんよ。

そこで今回は、金運を高めてくれる『寅の日』について詳しく紹介していきます。

寅の日(とらのひ)とは?

寅の日(とらのひ)とは、十二支の“寅”にあたる日で、12日に1度訪れる吉日です。

昔の人は時間や年月日を十二支に当てはめて数えてきました。

そうしてできたのが干支の暦です。

12種類ある干支の中でも特に寅の日は金運が高まる日とされ、【金運招来日】として重宝されてきました。

また寅の日は縁起がいい開運日であることから、金運にまつわることだけでなく、引っ越し、開業・開店など新しいことを始める日にも適しているとされています。

人生を成功させたい、仕事を順風満帆なものにしたい、お金持ちになりたいという願いがある人にとっては、大変重要な日といえるでしょう。

いくつか存在する金運上昇日の中でも特に代表的な吉日であり、経営者やお金持ちの人の中でも何かをする時には寅の日を意識するという方もいらっしゃいます。

2022年の「寅の日」はいつ?

では、そんな開運日である「寅の日」はいつ訪れるのでしょうか。

2022年の寅の日がいつ訪れるのか、ご紹介します。

寅の日一覧をチェックし、今年の金運アップの大チャンスを見逃さないようにしましょう。

《2022年の「寅の日」一覧》
【1月】
1月1日(土)
1月13日(木)
1月25日(火)

【2月】
2月6日(日)
2月18日(金)

【3月】
3月2日(水)
3月14日(月) ※寅の日+一粒万倍日
3月26日(土) ※寅の日+天赦日+一粒万倍日

【4月】
4月7日(木)
4月19日(火)

【5月】
5月1(日)
5月13日(金)
5月25日(木)

【6月】
6月6日(月)
6月18日(土)
6月30日(木)

【7月】
7月12日(火)
7月24日(日)

【8月】
8月5日(金)
8月17日(水)
8月29日(月)

【9月】
9月10日(土)
9月22日(木)

【10月】
10月4日(火)
10月16日(日)
10月28日(金)

【11月】
11月9日(水)
11月21日(月)

【12月】
12月3日(土)
12月15日(木)
12月27日(火)

「寅」はなぜ縁起が良い?

「寅の日」がなぜ開運日とされるようになったのか、ご存知でしょうか。

寅の日が吉日となった所以は諸説ありますが、最も有名なのが「毘沙門天の遣いの動物」であるからというものです。

毘沙門天は財福の神様として長年信仰されてきた七福神の1人で、その遣いである寅は“良運を運ぶ神聖な動物”と崇められてきました。

また「寅」は黄金色に黒の縞模様の毛を持つことから金運と結びつくとされ、干支が生まれた中国でも古来より金運の象徴として祀られてきました。

さらに寅(虎)にまつわる伝承も縁起に関係しています。

虎は1日で「千里往って千里還る」力があるという言い伝えがあり、このことから虎には『出ていったものがすぐに帰ってくる』=『投資したお金やはじめた挑戦が実りある結果となって返ってくる』という意味を持つようになりました。

そのため投資や起業、旅立ちに良い日柄として重要視されています。


▼こちらも是非チェック!

金運占い│木下レオンが2022年あなたの金運や開運法を無料鑑定


寅の日と吉日が重なる、「最強開運日」

12日周期で巡ってくる「寅の日」ですが、今年2022年は「寅の日」と、他の開運日が重なる日があるのです。

2022年はまず、3月14日に「寅の日」と「一粒万倍日」が同時に訪れます。

また、3月26日には「寅の日」「天赦日」「一粒万倍日」の3つが同時にやってくる最強の開運日がやってきます。

「一粒万倍日」とは、一粒の種もみが実り、万倍ものお米が獲れることを意味しており、この日に始めたことは大きな成果を上げるとされています。

何を始めるにも良い日で、特にほしかった物を思い切って購入する、新しい財布に変える、新しい事業のスタートやお店のオープン、宝くじの購入などをすると金運を呼び込むことができるでしょう。

そして「天赦日」とは、すべての神様が天に昇り、万物の罪をゆるすという日で、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。

なんと、“その日に始めた事がすべて叶う”と言われる最大の吉日です。

一粒万倍日と同様、何かを始めるのはもちろん、今までやりたかったことやできなかったことに再挑戦するのも良いですね。

寅の日との相乗効果で、あなたの金運が最高潮に高まるでしょう。

寅の日におすすめの開運行動

寅の日に行うと良いとされているのは、やはりお金に関することです。

前述したように、寅の日には「投資したものが良い結果となって返ってくる」という意味がありますので、この日は投資、宝くじの購入などに最適です。

また、出ていったお金もすぐに戻ってくるので、借金や大きな買い物・契約をするのも良いと言われています。

例えば車や家の購入、今まで躊躇していた高額品の購入などはこのタイミングで行うことをおすすめします。

また財布の新調も開運行動の1つです。

寅の日に購入した財布はお金を引き寄せやすく、出費してもすぐに財布に戻ってくるとされています。

また「千里行っても帰ってくる」という虎の伝承から旅行にも適しており、遠くへ行っても必ず無事に戻れると言われています。

さらにこの日に始めたことが大きな実を結ぶとされているので、起業する、お店をオープンする、転居で新生活を始めるなど、新しい挑戦を始める日にもおすすめです。

また虎を遣いとした毘沙門天を祀る神社を参拝する「寅の日詣で」をすると、さらに運気UPのご利益にあやかれると言われています。”

注意!寅の日にやらない方がよいこと

良いことづくめに思われる寅の日ですが、実はいくつかこの日に行うと良くないとされていることがあります。

それは「入籍・結婚・結納」「葬儀」です。

寅の日は「出たものがすぐに帰ってくる」日ですので、この日に婚姻関係のことをすると、「すぐに家に出戻る=早くに離婚する」というマイナスの意味を持つ日柄になってしまいます。

また同じ理由で葬儀に関することも「死者がすぐ帰ってくる=魂が天へいけずに彷徨う」と考えられ、避けた方が良いと言われています。

また葬儀に参列すると、故人にお供えする香典を出すことになります。

この出費した香典もすぐに返ってくるという意味を持ってしまい、すなわち次は自分の身内に不幸が起こる(香典を受け取る事態になる)という縁起の悪い意味合いになってしまうので、避けた方が無難でしょう。

TVで話題の当たる占い|芸能人も絶賛!人気占い師・木下レオンの無料占い

あなたの1年の運勢や開運転機がわかる!無料占い

今回ご紹介した『寅の日』のように、運気をアップさせる最強の開運日は何種類かあり、それぞれ1年に何度か訪れます。

こうした良運を引き寄せる力の強い吉日を積極的に利用していけば、きっとあなたの人生も好転していくはず。

TVでも「当たる!」と話題の大人気占い師・木下レオンさん監修の占いサイト「木下レオン◆帝王数」では、あなたの2022年の運勢をはじめ、今後訪れる転機や開運日を調べることができます。

しかも無料で占ってもらえますので、2022年こそ夢を叶えたい!という方や人生の軌道修正をしたい方は、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

ラッキーデーを活かして、人生を良い方向へとステップアップさせましょう。

最強開運!木下レオンの2022年の運勢占いを無料でお試し!

・あなたの人生と幸運を示す帝王数
・【あなたの2022年】こんな1年になります
・2022年のあなたを“強運”にする重要テーマ
・2022年に輝くあなたの「長所」と、周囲からの「評価」
・2022年に訪れるあなたの最大の幸運日

■あなたについて教えて下さい
・ニックネーム

・生年月日

・性別